ダイソーで買えるしょうが湯は冷え性にピッタリ

ダイソーで買えるしょうが湯は冷え性にピッタリ。

冷え性にピッタリのしょうが湯

皆さんはしょうが湯をご存じですか?

冷え性の対策としてとっても人気のしょうが湯は、とろっと甘くておいしいスイーツのようなドリンク。

ホットでいただくことによって、より効果を発揮してくれます。

今回はそんな冷え性対策にばっちりのしょうが湯について、そしてダイソーで買うことができるしょうが湯がおいしいのかどうか、コスパはいいのかどうかなどを紹介していきたいと思います。

 

そもそもしょうが湯って?

しょうが湯とは、その名の通りしょうがとお湯を使ったシンプルなドリンクのこと。

食欲そそるしょうがの香りはもちろん、冷え性にピッタリと言われているしょうがの成分を簡単に摂取することができる冷え性の人にとっては欠かせないドリンクです。

そもそもしょうがは漢方などにも使われているほど昔から重宝されている食材で、冷え性にはもちろん風邪をひいたときなどにも役立つ救世主。食欲増進効果があったり、殺菌作用、食物繊維も豊富でダイエットにも効果てきめんです。

特に冷え性にはかなり効果がある食材で、血液循環を促し体を芯から温めてくれます。

またしょうが湯にした場合はお湯と合わせることによって体自身もあっためてくれるのもいいですよね。


そんなしょうが湯をダイソーで発見

そんな冷え性対策にばっちりなしょうが湯ですが、なんとダイソーさんでも購入することができるんです。

ダイソーで買えるのであればコスパがいいのはもちろんですし、気軽に手に入れることができるのでお試ししてみたいという人にはもってこい。

1つの袋に6パック入っているので訳17円ほどで1杯のしょうが湯を楽しめる計算になります。これはかなり高コスパですよね。
スーパーやドラッグストアで見かけるしょうが湯はだいたい200円くらいのものが多いので、試してみたいという方はダイソーで購入するのがベストなのではないでしょうか。

 

 

ダイソーのしょうが湯はどんなしょうが湯?

ダイソーのしょうが湯は、甘くておいしいしょうが湯です。

 



ご家庭によっては醤油で味付けしているおうちや、シナモン風味のおうちがあったりと様々ですが、ダイソーで販売されているしょうが湯はしょうがとお砂糖の一番スタンダードなタイプのしょうが湯です。
カロリーは1杯あたり72kcal。

体を温めるのにはエネルギーは必要ですから、カロリーがしっかり目にあるのは冷え性対策としては必要な項目です。

マグカップなどに入れてお湯を注ぐだけで飲むことができるので朝起きた時、夜寝る前などに1杯飲めばかなり冷え性に効果がありますよ。

しょうがが国産で安心して飲めるのも評価できるポイントです。

 

味違いも販売中

しょうが湯、冷え性にいいなら気になるけどカロリーが高いな…。なんて思う人には
黒糖バージョンのしょうが湯もおすすめ。

 

同じ売り場に販売されていることがある黒糖バージョンは、通常のものが72キロカロリーなのに比べ47キロカロリーとかなりヘルシーに仕上がっています。

黒糖の優しい甘さがしょうがと相性バッチリなので、とってもおいしいですよ。

ただしこちらのしょうが湯は1袋につき4パックとコスパの良さは少し下がってしまいます。それでも十分安いのですがコスパ重視の方は定番味がおすすめです。

また、黒糖にはかなりの栄養素があり疲労回復効果があるとされています。リラックスするということは冷え性の改善にとってかなり重要な項目。
また整腸作用があるため体の中を動かしてくれ、芯からの冷え性改善の手助けもしてくれます。

ダブルで効果が期待できる黒糖しょうが湯も試してみるといいかもしれませんね。

≪そのほかにも冷え性対策ドリンクは充実≫

今回紹介したのはしょうが湯でしたが、ダイソーには冷え性の対策になるドリンクがほかにもたくさん販売されています。

定番のココアやカフェオレ、紅茶もホットでいただけば体を温めてくれる効果がありますし、くず湯やジャスミンティーはリラックス効果もあるので寝る前に飲めば冷え性対策としてかなり効果が期待できます。

しょうが湯のほかにも冷え性に役立つドリンクはたくさんありますので、気になるものはためしてみるといいかもしれませんね。

 

冷え性対策に取り入れてみて

ダイソーのしょうが湯についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

体が芯からぽかぽかと温まるしょうが湯は、冷え性の改善にきっと役立つのでまずはダイソーのお試し価格のものからためしてみてください。

きっと気に入りますよ◎

 

 

冷えに悩む全ての方に あらゆる角度からスペシャリストがケア

ブログに戻る